「小顔矯正」効果に根拠なし!消費者庁が再発防止で措置命令?

小顔矯正専門店ラートリーの大村です。

 

「小顔矯正」とネット検索すると、関連する検索キーワード上位に「効果」が出てきます。

 

それだけみなさんが
「小顔矯正って効果はないんじゃない?」
「どの位変わるの?」
「意味あるの?」
と疑問に思っているということですね(^^)

 

今日はその疑問に写真付きで解説したいと思います♪

「小顔矯正」効果に根拠なし!消費者庁が再発防止で措置命令?

「小顔矯正」効果に根拠無し!美容整体9業者に再発防止命令

 

なんてドキッとする記事も「小顔矯正」を検索していると出てきます。↓こちら↓

消費者庁は、頭蓋骨のゆがみやずれを矯正すれば小顔になるとうたった施術の効果に根拠は無く、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、東京、大阪、福岡、長崎の4都府県の美容整体9業者にそれぞれ再発防止を求める措置命令を出したと発表した。

(引用元 「小顔」効果に根拠無し!美容整体9業者に再発防止命令…「頭蓋骨の形を整え、顔が縮まる」宣伝 消費者庁)

このようなものを見るとさすがに不安になりますよね(^^;)

また、頭蓋骨が動くかどうかについても両方の考え方があります。

 

↓こちらは頭蓋骨は動かないというご意見

頭蓋骨はいくつもの骨がつなぎ合わさっていますが、隙間があるのは赤ちゃんのうちだけ。大人の頭蓋骨に隙間はありません。それに、骨は手で押したくらいで動かないです。なので、“小顔矯正”が「骨のゆがみや開きを手で動かして小顔にする」というのは真っ赤なウソ。

(引用元 “小顔矯正”はウソ!?  Dr.高須幹弥が「CTで証明できない」「骨盤矯正も同じ」と警鐘)

↓こちらは頭蓋骨は動くという意見

頭蓋とは頭部の骨格の総称で、23個の頭蓋骨により寄木細工のように出来ています。
個々の骨は、縫合結合と呼ばれる繊維性の組織で隣り合う骨と繋がっており、この継ぎ目は僅かですが可動性があり、動くことが出来ます。

(引用元 頭蓋仙骨治療の説明Ⅰ)

実際にうちも含め多くの小顔メニューを提供するサロンがあり、それぞれにお客さまもついていてビフォーアフター写真もたくさん出しているので「ウソ」の一言で片づけられるのは少し複雑です?

 

予約サイト掲載にも表現には細かい規定があります。こまめに見直されチェックが入っていますので、私もそれに倣い表現には気を付けていますよ(^^)

 

小顔矯正は実際小顔にはなるのか?実体験から解説

 

それでは実際に小顔矯正を受けると本当に小顔になるのか?を実体験から解説しますね(^^)

 

某有名な先生がおっしゃるとおり、CTやレントゲンを撮っているわけではありませんが、下の写真は私が施術したビフォーアフター写真(1回目)です。
※背景は変えています。

「エラが広がっている事とフェイスラインが最近ふくらんできたような気がする」
というお悩みだったので、さーっと撫でてむくみを取り、広がって平面的になっていた骨を立体的に整え、エラ周りの筋肉を緩めました。

 

いかがでしょうか?自宅でのアドバイスもしっかり聞いて、とても喜んで帰られました(^^♪

 

骨論争や「ただむくみが取れただけだ!」という意見は置いておいて、お顔がこんな風になるのであればずっと悩んでいた方にとってはうれしいし気分があがります。

 

鏡を見るのも写真を撮るのも楽しくなるものですよね(^^)

もちろん全員が1回で同じように変化するわけではありません。

下記の3点は各種サイトにも何度も書いていますし、来店された皆様にも必ずお話ししています。

  • 効果には個人差はある
  • 効果が一生続くものは存在しない
  • 定期的なメンテナンスが必要

また、よくある質問で
「やればやるほど顔が小さくなるんですか?」
と聞かれるのですが、残念ながら
「な り ま せ ん」

 

老化や酸化、環境の影響やストレス等で変化してしまったお顔を本来の状態に戻す、という手技がほとんどです。(多分)

やればやるほど小さくなれば私もうれしいですが、そういうものではないという事を頭の隅に入れておきましょうね(^^)/

 

小顔矯正の効果には、お顔のタイプにより個人差がある

先ほども申しましたが(しつこい笑)、お顔のタイプは本当に人それぞれで小顔矯正の効果は当然個人差があります。

 

  • 余分な水分がたまりやすいむくみタイプ
  • 骨が広がっているタイプ(この表現はNGなのか??)
  • 筋肉を過剰に鍛えてしまっているタイプ
  • お肉が元々厚いタイプ(やせて薄くなるものと体重関係ないものがあるような印象)
  • 長年のクセや生活習慣により現れた歪み

ざっくり言うとこの5タイプがあり(私調べなので根拠はありません、経験や感覚です。)、むくみ・骨の広がり・筋肉・お肉の構成割合は人によって違います。

 

そしてその構成要素や割合によってお顔の変わり具合も違っていて、変わりやすい方や回数・時間がかかる方、家でのセルフケアも必須な方などいらっしゃいます。

 

歪みについては、原因になる生活習慣も挙げるとキリがない位たくさんありますね?

小顔メニューを提供している様々なお店もお顔のタイプにより
「このタイプは得意だけどこのタイプには合わない」
というものがあると思います。

 

予約サイトの初回お試しクーポンは、1回で全ての悩みを解消してやろう!というものではありません。

自分のお顔のタイプにその店の手技や受ける頻度諸々が自分に合っているかどうかを知るチャンスとしてとらえていただくといいですね♪

 

小顔矯正を受ける前に、お顔の変化に気づく目を養う事も大切!

小顔矯正を受けて自分の顔が小さくなるかならないかも気になりますが、その前にお顔の変化に気づく目を養う事も大事です!

 

お客様の中には、
「こことここがこうなってこうなりました!」
と日頃から自分のお顔の変化に敏感で、少しの変化も見逃さない方もいれば、

ものすごく変わっているのにピンとこない方(私もどちらかといえばこのタイプ)

 

私から見るとものすごく変わっているのに
「明日はもっと変わるんですよね?」
「次はもっと変わるんですか?」
ともっともっともっともっと!という方もいらっしゃいます。

そうなると私もいいのですがそういうものではありません。

 

日頃からよく鏡で自分の顔を観察し、両手でお顔を包んでみて大きさや厚み、柔らかさなどをチェックしてみてください。

こまめに観察していると…ホルモンバランスの関係で生理前はむくみやすかったり、お酒を飲んだ次の日、朝は特に目が腫れぼったい、などと自分のお顔の状態に敏感になってくるのではないでしょうか?

 

ただ施術を受けるだけよりも観察眼を養っておいた方が、より施術を楽しめると思いますよ♪

 

例外として、「わーっ!すっごい変わりましたね!」
と施術者からは過剰に言われるけど、見る目どうこうとかじゃなくて本当にわからないんだけど勢いに押し切られてうっすら話を合わせて帰った…という事も場合によってはあるかもしれません。

そうならないように心がけています。

 

まとめ

今日は小顔矯正に効果はないのか?どの位変わるのかを写真付きで解説してみましたがいかがでしょうか?

科学的根拠のない謳い文句は許されず、お店側は過剰な表現には注意を払わないといけません。

 

お顔を構成する要素の何が変化したかは置いといて、小顔矯正の施術を受ける事でお顔のサイズ自体は変わります。

 

また、お顔のタイプは本当に人それぞれなので施術の効果には個人差があり、時間・回数がかかるものや小顔矯正ではなく他の手段の方がいいもの、解決が難しいものがあります。

 

日ごろから自分の顔を観察し、変化に気づく目を養っておくと施術がより楽しめますね♪